ビジネスに直結するIT人材の戦略的な育成とは                      ~iCD活用セミナー in 京都~ | 2017年10月13日(金) 14時00分~17時00分 | イベント・セミナー | スキル標準ユーザー協会は高度IT人材の育成に向け、iコンピテンシ ディクショナリ(iCD)を活用したスキル標準の普及と促進を目指します。

文字の大きさ

ビジネスに直結するIT人材の戦略的な育成とは                      ~iCD活用セミナー in 京都~

ビジネスに直結するIT人材の戦略的な育成とは                      ~iCD活用セミナー in 京都~開催のお知らせ

ビジネスに直結するIT人材の戦略的な育成とは                      ~iCD活用セミナー in 京都~

『ビジネスに直結するIT人材の戦略的な育成とは ~iCD活用セミナー in 京都~』

主 催:特定非営利活動法人スキル標準ユーザー協会(SSUG)
共 催:独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
後 援:一般社団法人京都府情報産業協会
    :公益財団法人京都高度技術研究所(ASTEM)
    :一般財団法人関西情報センター(KIIS) 

独立行政法人情報処理推進機構が公開した「iコンピテンシ ディクショナリ」(以下、iCD)の概要・構造を解説し、目的に応じた人材育成の仕組み作りを実践されている企業の活用事例を紹介します。特定非営利活動法人スキル標準ユーザー協会(SSUG)、一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)、一般社団法人福岡県情報サービス産業協会(FISA)の3団体がiCDの活用に取り組んでいる企業を対象に創設した「iCD活用企業認証制度」を分かりやすく説明します。

■このセミナーは、iCD活用認証制度の「Blue」認証付与の対象セミナーとなります。
 社内にiCD導入を検討している企業の方もぜひこの機会にご参加ください。

イベント開催要項

開催日付 2017年10月13日(金) 14時00分~17時00分
(13時30分より受付開始)
開催場所 京都リサーチパーク株式会社 AV会議室
所在地 〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134  東地区1号館4F[地図]
アクセス ■京都駅より (JR・近鉄・地下鉄)
・JR嵯峨野線(山陰線)丹波口駅下車 西へ徒歩5分
・タクシ 約10分
・市バス 約15分

■JR・丹波口駅より
・西へ徒歩5分

■お車の場合
・「京都南IC」または「京都東IC」より約20分
定員 70名
申込期限 2017年10月12日(木)
参加資格 オープン
参加費用 無料(事前登録制)
募集状況 終了

プログラム

14:05~ 「iCDの概要と最新情報」
独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
IT人材育成本部 HRDイニシアティブセンター 奥村 有紀子 氏

14:55~ 「iCDによる戦略的人材育成とは ~iCD活用法 & iCD企業認証について~」
特定非営利活動法人スキル標準ユーザー協会(SSUG)
専務理事 高橋 秀典

スキル標準の最終形であるiCDの企業活用には十分に頭を使う必要があります。しかし、道筋が見えないまま進めると霧の中を彷徨い引き返せない状態に陥る、というのがスキル標準活用の歴史とも言えます。
スキル標準の策定・活用の双方に15年の実績を持つ第一人者が、困っておられる責任者、担当者の皆様に、誰も教えてくれない活用の勘所を解説します。また、飛躍的に認証企業数が増加している「iCD認証制度」もご紹介します。
16:05~ 「iCDによる人と組織の持続的成長~事業強化から若手育成まで~」
三菱総研DCS株式会社
PMO部 人財育成アカデミー室 第1グループ 課長 木村 未知子 氏

三菱総研DCS株式会社(Silver Plus認証企業)では、営業、開発からセンター運用、事務アウトソーシング部門まで、全事業部門1,500名以上の社員の人財データをiCDにより見える化し、人事評価制度に組み込んで人財育成を進めているとともに、iCDデータの事業戦略での活用にも取り組んでいます。
本講演では当社での導入プロセスや、活用方法についてご紹介します。

このイベントのお問い合わせ

スキル標準ユーザー協会・セミナー事務局へのお問い合わせ
このページの先頭へ トップページへ
スキル標準ユーザーズカンファレンス2018開催。2017年11月29日(水)@ホテル雅叙園東京(目黒雅叙園)

入会のご案内

現在、当協会の活動にご賛同・ご支援いただける会員様を募集しています。
ご入会をご検討されている方は、お気軽にお問い合わせください