スキル標準ユーザー協会 公式サイト | スキル標準ユーザー協会は、DX推進のためのIT人材育成に向け、i コンピテンシ ディクショナリ(iCD)、およびITSS+(プラス)の普及と促進を目指しています。

文字の大きさ
スキル標準ユーザー協会は、DX推進のためのIT人材育成に向け、i コンピテンシ ディクショナリ(iCD)、およびITSS+(プラス)の普及と促進を目指しています。

スキル標準関連ニュース

18.01.05
【IPA】iCDに関する論文(英文)が世界的なカンファレンスに採択されました
IPAはこのたび、米国IEEE-Education Society(以下IEEE-ES)が主催する下記カンファレンスにiCDに関する論文(英文)を投稿、内容が高く評価され、採択されました(採択された論文は当カンファレンスにおいてプレゼンテーションを行うことになります)。
17.06.20
IPA 【i コンピテンシ ディクショナリ2017の公開】
2017年6月20日、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)から、「 i コンピテンシ・ディクショナリ2017」が公開されました。

協会からのお知らせ

19.05.14
認定シニアコンサルタントの紹介
スキル標準ユーザー協会の認定シニアコンサルタントの一覧です。
19.05.10
iCD2018 タスク・スキルと研修・書籍、資格との連係情報の更新
「タスク・スキルと研修・書籍、資格との連係情報」を更新いたしました(「株式会社日立アカデミー」並びに「総覧」)。 「研修・書籍・資格連係情報」ページより、最新の情報を閲覧ください。
19.04.26
スキル標準活用推進者・スキル標準活用コンサルタント認定制度スタート
19.04.22
平成31年度第5回情報交流委員会活動報告
19.04.02
2019年度 iCD活用企業認証制度(企業名・事例の公開)
『iCD活用企業認証制度』  iCD活用企業認証制度とは、各企業のiCD活用状況、成果を出している企業の取組み事例の紹介を通じて、iCD活用を促進する目的で2015年より取り組んでいる認証制度です。

入会のご案内

現在、当協会の活動にご賛同・ご支援いただける会員様を募集しています。
ご入会をご検討されている方は、お気軽にお問い合わせください

当協会の活動継続について

今後、当協会では
  • ・iCDの普及
  • ・新スキル標準(ITSS+)における
     新しい人材・スキル領域の具現化
を推進するために貢献活動を継続いたします。

iCD活用ワークショップ・参加者の声

当協会のiCD活用ワークショップに参加した皆様の感想などを紹介します。